花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜食堂こやま
IMG_0001_convert_20101221214140.jpg

料理本はできるだけ買わないようにしている。
今まで、どれだけ買ってきたことか。
その本の料理をどれだけ作ったかといえば、殆ど作ってないからで。

もちろん、話題の「タニタの食堂」のレシピ本も気になり手したこともあったが、買うに至らなかった。
でも、この本はすぐに買った。
なぜだろう。
写真や材料、作り方の判りやすさはもちろん、
本を開くと自分にしっくりくるものかどうか、すぐにそれを判断してしまう何かがあるように思う。

田町にある「野菜食堂こやま」へは何度かランチを食べに行った。
一人でも食事しやすいし、民家を改装した作りは居心地が良い。
何より素材を生かした料理がおいしい。

その昔、病気を治すため、マクロビオテックを少しばかり自己流でしていたことがあった。
完璧なことは続かないので、
今ではこのような本から気になるメニューをピックアップし、
美味しく身体に頂ければいいかななんて感じで料理している。

本を開いては、何を作ろうか、とあれこれ楽しむ。
先週からの多忙な日々が、今週も少し尾を引いてはいるけど、
仕事が終わって、夕食を作る余裕が今日は持てた。

車麩のカツはこやまでも定番のメニュー、早速、車麩も買った。
あとは作るだけ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/389-12aa48fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)