花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「レオニー」に感動
IMG_convert_20101207074726.jpg

封切すぐに見に行けなくて、気がつくと11:10からの1回上映になっていました(焦!)。

ブログで知り合った方がレオニー制作に関わっておられ、
ご本人もエキストラで登場されているので楽しみにしていました。

イサム・ノグチの名前は知っていても、レオニー・ギルモアという母親のことは知りません。
そのレオニーの波乱万丈な人生をエミリー・モーティマーが素晴らしい演技力で惹きつけます。

この映画で素晴らしいなと思ったのは、作品の構成力、
慣れない日本の習慣と人々との狭間でイサムとともに生きていく様子は、
とても奥深さを感じられた所です。

しっかりとした人物像を描いた作品は、本当に心に響くものです。
涙が出ました。
スポンサーサイト

コメント
観ていただき感謝
映画「レオニー」、観ていただいて嬉しいです。上映が三週目に入り、一回上映のみとなり、少しだけ切なく思っています。でも、たくさんの方が観ていただているようで、感激しています。
僕のエキストラ姿、見ていただけたでしょうか。多分、分からなかったと思います。父・米が成長したイサムノグチとホテルで再会するシーンの、奥の方に立っています。友人達でも、10人中9人はわかりませんでした。
[2010/12/08 08:46] URL | 地底人 #WgOu0GUw [ 編集 ]

おさがししましたが・・・
どのシーンで登場されるのか肝心な事が頭から抜けていて・・・、ごめんなさい。
私的には似た方を見つけたのですが、シーンが違っていましたね。
当日も大勢の方が来られていました。
もうちょっと上映回数を残して欲しかったです。
それだけ、素晴らしい作品です。
[2010/12/08 19:43] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/370-b138bfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)