花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀・彦根散策
竹生島から戻ると彦根港から駅に向かうバスが待っていました。
船に乗った人は無料で乗車できると聞き、彦根城前まで乗ることにしました。

天守閣と玄宮園入場¥600のチケットを購入。
ちょうど13:30~14:00の30分間に「ひこにゃん」が登場していると教えてくれて、博物館の小部屋を覗いてみたら、結構人が集まって、盛んに写メを撮っていました。
ま、私も話のタネに1枚。
彦根市のキャラクターとして大人気のようですね。

DSC_0544_convert_20101130222126.jpg

博物館を出て、表門山道入口で入場券を切ってもらい、いよいよ城内へ。
ところが、まあ広いのなんの。
本丸まで結構歩き、やっと天守まで辿り着きました。
木々の紅葉もベストな頃でした。

DSC_0563_convert_20101130220729.jpg

天守閣内にはお殿様「井伊直弼」の像が。
ついこの間、映画で桜田門外ノ変を見たばかりなので、何だか導かれるようにしてやって来た感じがします。

DSC_0575_convert_20101130220639.jpg

天守閣を出てもうひとつの場所、玄宮園へ向かいましたが、これもまたひたすら階段を下り内堀を越えなくてはいけません。
黒門橋傍の紅葉並木がとてもきれいでした。

DSC_0588_convert_20101130220750.jpg

お堀には屋形船も行き来し、紅葉を見るにはとても居心地のいい場所です。

DSC_0595_convert_20101130220809.jpg

玄宮園も広く、ここも紅葉にちょうどいい時期でした。
広いはずです、天守閣が遠くに見えますもの。

DSC_0604_convert_20101130220836.jpg

真っ赤な紅葉もいいですが、緑と赤の混じった葉も好きです。

DSC_0621_convert_20101130220857.jpg

玄宮園を出て内堀沿いを歩いていると、桜が咲いていました。
二季咲桜といって冬(11月~1月)と春(4月~5月)の2回咲くのだそうです。
桜と紅葉を同時に見たのは初めてでした。感動。

DSC_0630_convert_20101130220917.jpg

散策を堪能していてすっかり昼食を食べるタイミングを逃していました。
せっかくだから近江牛でも・・・といきたかったのですが、
体も少し冷えたので、お蕎麦のお店を見つけて入りました。

DSC_0658_convert_20101130221000.jpg

限定ものに弱い私。
近江牛すじ煮込みタレのお蕎麦にしてみました。
浸けダレが濃く、ちょっと辛かった・・・ので、タレは残し、
そば湯を全部飲み干してしまいました。

井伊大老は、大の蕎麦好きだったそうです。
江戸時代、伊吹山が彦根藩の領地であったことから
伊吹で収穫された蕎麦は藩主の元へ届けられていたのだそうです。
彦根藩世田谷邸でも伊吹蕎麦をそば切りにして食べていたとか。

DSC_0652_convert_20101130220939.jpg

再び、街散策。
お菓子屋さんのたねやが「クラブ ハリエ」として展開しているテーマパークのようなお店。
広い敷地内に洋菓子、和菓子、チョコレート、カフェ、などたくさんのエリアがあります。

DSC_0660_convert_20101130221021.jpg

DSC_0667_convert_20101130221104.jpg

チョコレートや飴細工でできた装飾品。
とてもきれいで写真を撮らせて頂きました。

DSC_0664_convert_20101130220703.jpg

DSC_0666_convert_20101130221040.jpg

2階のカフェでコーヒータイム。

DSC_0669_convert_20101130221146.jpg

クラブハリエを出ると、夕闇が迫っていました。
夢京橋キャッスルロードを散策。
日が暮れていた為、人はあまり見かけませんでしたが、
雰囲気のある通りなので、明るい時間にもう一度歩いて見たいと思いました。

DSC_0674_convert_20101130221222.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/364-e9317403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)