花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感涙。1本の電話
陶彩画家・草場一壽氏の観音力カードより
「天奏楽 花びら」
今日、私が引いた1枚。
なんと、音に関連していたのです。
IMG_convert_20101114212958.jpg

携帯電話が鳴って手に取るとHさんからの表示。
「あっ!」
急いで応答にでたら、そこには元気な「声」が。

「今日、音が少し聴こえるようになって!遠い音や会話はまだ聴きにくいんだけど、
携帯では会話ができるようになったから、お知らせしようと思って電話したのよ」

もう、その声を聴いたとたん、涙があふれてきました。

3週間程前になるでしょうか、突発性難聴に突然なってしまったHさん。
片方は同じ病気の為に聴力を失くしていた事は教えてくれていたのですが、
まさかもう片方もなってしまうとは!
症状が表れてすぐ病院にかかり、そのまま入院していましたが、
よりよい治療を受ける為、自主退院。
ご家族、友人の力添えで、東京で鍼灸治療を受けていました。

昨日はそれに加え速効性のある漢方薬を処方してもらって飲んだとかで、
今朝、聴力が回復しているのに驚いたそうです。

本当に本当に、よかった!!

昔、私も音がくぐもったように聞こえ、耳鼻科を受診すると突発性難聴と誤診されたことがありました。
納得いかず内科にハシゴ受診すると、何のことはない風邪でリンパ腺が腫れてその影響が耳に現れていたのでした。
その時でさえ、聞こえにくいのはこんなにも気持ちが悪いものなのか、と体験したのですが、両方の聴力を失うということはにわかに信じられず、どうしてあげていいのか、私自身もとても不安にかられました。

しかし、彼女は明るく前向きにいいことだけを思って治療に臨むという姿勢でした。
話す、聴くということができにくい状況には、メールが一番。と知人の勧めもあって、メールのやりとりだけですが、続けていました。

なんとうれしい、日曜日なんでしょう!!
しばらくは治療を継続していくと思いますが、日々回復・安定していって欲しいと願うばかりです。
そして、早く帰ってきて、元気な姿・笑顔に会いたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/352-b752ea4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)