花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮
DSC_0087_convert_20101017223858.jpg

秋に1度は作りたくなる「栗の渋皮煮」
栗は渋皮を剥くのが面倒だから、その手間が省けるのがいい。
その代わり、重曹を入れて栗を煮て、渋を出す作業を3~4回しなくてはいけませんが。

栗の渋皮煮の作り方

 材料
    栗 … 1kg
    重曹… 適量

 調味材料
    水 … 500cc
    グラニュー糖 … 400g
    白醤油 または 薄口しょうゆ … 小さじ4

 作り方
 1.栗は鬼皮をむきやすくする為、水に浸けてしばらく置く。
 2.中の渋皮を傷つけないように栗の底面(ざらざらの方)に薄く包丁を入れ、
   鬼皮を剥く。
 3.鍋に栗が浸る量の湯を沸かし、重曹を小さじ1程入れ、栗を入れ7~8分煮る。
   重曹を入れ煮ていると茹で汁が真っ黒になります。
 4.ザルにあげ、茹でた栗をボールに水を張って表面のボソボソとした皮を洗い落とす。
 5.作り方3~4を3~4回繰り返し、渋皮を破らないよう表面をきれいにしていく。
 6.鍋に調味材料を入れ火にかけ、グラニュー糖が溶けたら栗を入れて煮る。
   沸騰したら中火にし、30分ほど煮てそのまま冷ます。

あんこに塩を入れるように、渋皮煮には白醤油または薄口しょうゆで塩分をつけて甘みを引き立たせます。

何度も茹でるのがちょっと手間ですが、お茶受けにもってこいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/327-90f102f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)