花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじくジャム
味覚の秋は、忙しい~。
市場で紅玉リンゴを見つけたと思えば、値下げした1パック¥290のいちじくも・・・

2パック買ってジャムを作ることにしました。

DSC_0052_convert_20101016071051.jpg

洗って水分を拭き、軸を除いて皮ごと輪切り。
皮をむかないのが、手軽に作れるいいところ。

DSC_0053_convert_20101016071109.jpg

重さの1/3のグラニュー糖を振りかけ、水分が出てくるまで30分ほど置きます。

DSC_0054_convert_20101016071129.jpg

レモン汁を適量加え、アクをとりながら中火で焦げないように煮ていきます。
とろみがつけばOK。
以前、煮詰めすぎて冷えた時に硬くなったことがあったので、
ゆるいかな?と思うくらいで、冷めればいい感じになります。

DSC_0056_convert_20101016071147.jpg

旬の手作り保存食、止められませ~ん。
スポンサーサイト

コメント
我流ですが
私もこの時期、実家から送られてくるいちじくで、デザートを作ります。
昔、亡くなった祖母が作ってくれたのを思い出しながら、我流で再現しています。

私はいちじくの皮を手で剥きます。

電子レンジにラップをかけて、約4分(だったかな?)…業務用の1500Wの電子レンジです。

いちじくがシンなりして、水分が大量に出る迄、加熱します。

後は業務用の冷蔵庫で、よ~く、冷やします。

たった、これだけです。

実家のいちじくの味を信頼しているので、砂糖は一切入れません。
十分甘いです。
少し青臭いかもしれないけど、優しい甘さだと思います。
きっと客観的にはあまり美味しいものではないと思いますが、私には懐かしい味です(笑)。

私の子どもたちも大好物らしく、冷蔵庫にあることがばれると、直ぐに食べ尽くされます。

恥ずかしいのですが、こんなものしか作れません(笑)。
[2010/10/18 11:57] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]

子供の頃の味
いちじくをそのようにして食べる方法もあるのですね。
美味しそう!
おばあさまに作ってもらった食べ方が、今も受け継がれていていいですね。
お子さんたちも皮をむかずに、美味しいいちじくが食べられるのですから食べつくすのもよ~く判ります。
果物だけの味が、一番です。
[2010/10/18 21:28] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/326-41f053cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)