花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な出会い!またいつか。
イタリア紀行もこれでラスト。

何と言っても、ツアーバスを長距離運転してくださったIsidroさんに感謝。
イシドロという名前は聖人に付けられるとのことで、バスのフロントにもクロスペンダントが掛けてありました。
ナポリの方らしいのですが、私たちの一部では「ジャン・レノに似てる」と噂も。
私たちがバスに戻って来るまでの間、一服吸っていたらしく、
チャンスとばかりにカメラを向けたら、サッとこのポーズ。
なかなかできないでしょ。
やっぱり、ジャン・レノだったのかなぁ…

DSC_0329_convert_20101007204200.jpg

マナローラ駅でホームを歩いていたら、何だか視線を感じる・・・
大きく開いた扉の向こうに、にっこりほほ笑むイケメン青年。
どうだ!とばかりに笑顔満面。
すばやくカメラを向けたのがお判りでしょう。
良い旅を。Grazie!

DSC_0185_convert_20101007204322.jpg

湖畔を散歩中に草陰に潜むカモをそっと撮りました。
瞳がキレイ。

DSC_0569_convert_20101007204432.jpg

同じくミズリーナ湖で、ツーリング中のライダー。

DSC_0570_convert_20101007204454.jpg

DSC_0573_convert_20101007204515.jpg

コルティナダンぺッツォのイベントに来ていた警察官。
制服姿が決まってます。
写真をお願いしてカメラを向けると、姿勢を正して穏やかな表情に。

DSC_0609_convert_20101007204535.jpg

コモの街角で、「あれ?動いた?人?人形?」
子供が不思議そうにのぞきこんでいます。

DSC_0752_convert_20101007204230.jpg

珍しい犬とばったり。

DSC_0801_convert_20101007204600.jpg

耳の毛がてろ~ん。

DSC_0802_convert_20101007204620.jpg

おじさんのヘアも風になびいて・・・似てる。
ホントは犬より先におじさんの風貌に目がいったのデス。

DSC_0803_convert_20101007204641.jpg

屋根の上で牛たちを見張るご主人と牧羊犬。

DSC_0836_convert_20101007204703.jpg

なんと凛々しい!
仕事に忠実という顔してます。

DSC_0837_convert_20101007204723.jpg

ご主人が「あの1頭離れているヤツをこっちの群れに戻しに行ってこい!」
らしき言葉をかけると、もう1匹と連れだって「ワン!ワン!ワン!ワン!」と
離れた牛に向かってさっそうと駆けていき、

DSC_0838_convert_20101007204743.jpg

瞬く間に、1頭を群れの中に追っていったのでした。
やっぱり、賢い。あっぱれ!

DSC_0840_convert_20101007204803.jpg

お散歩中のわんちゃん。
きょとんとした表情が愛くるしい。

DSC_0853_convert_20101007204254.jpg

そして何より、この旅が実現できたのもHirokoさんのおかげ。
せっかく解放的な場所に来たんだからおバカな表情で。
本当にありがとう!

逕サ蜒・735_convert_20101007204827

旅行前には色々な方面から「イタリア男を連れて帰れ」
という極秘指令まで飛びだしましたが、そんな大きなお土産を持ち帰ることもなく…。

何よりも道中、身の危険を感じることも、スリ・ひったくり・置き引きにあうこともなく、
いい旅ができたことに感謝。
すっかり、イタリアに魅せられてしまいました。

そしていつの日か必ず。つづく・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/318-7e3f6385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)