花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの食事2
◆4日め◆
パルマ マイワンホテルヴィラドゥカーレ の朝食
ハム・チーズは、毎日食べてもGood!おいしっ。

DSC_0277_convert_20100929215257.jpg

DSC_0279_convert_20100929215319.jpg

ランチは、ボルツァーノのレストラン。

DSC_0322_convert_20100929215340.jpg

ラザニアのような、前菜。

DSC_0324_convert_20100929215402.jpg

カラフルなサラダ。
ここのは野菜の種類が豊富できれい。

DSC_0326_convert_20100929215425.jpg

ポークスペアリブが、どーん。
し、しかし、ギザギザがない切れ味の悪いナイフで、お肉が切れませ~ん。
みんな、お皿の上のお肉と格闘。

DSC_0327_convert_20100929215445.jpg

夕食は、コルティナ・ダンベッツォのレストランで。

DSC_0383_convert_20100929215505.jpg

私たちが席に着いた後、あっという間に満席になりました。
2階席から、ピッツァの石釜が見下ろせます。
この大きなピッツァは、お客さん注文のもの。
焼きたて、おいしそう。
1人1枚食べてたみたい。

DSC_0390_convert_20100929215550.jpg

私たちは、キノコのトマトソースパスタ。
さすがにパスタ続きで、美味しい感動も薄れつつありますが、食べますよ。

DSC_0386_convert_20100929215529.jpg

DSC_0391_convert_20100929215612.jpg

そして、牛肉の煮込み料理。
イタリアの料理かな?それとも近隣国のかな?
サラリと頂ける味、イケます。

DSC_0392_convert_20100929215632.jpg

◆5日め◆
ホテルヨーロッパでの朝食
ホテル従業員は、時間きっかりでないと扉を開けてくれません。
人が待ってても、就業時間外だから、そこはきっちり。

DSC_0419_convert_20100929215658.jpg

ビュッフェテーブルには、フルーツのカゴがあって、プラムと洋ナシをチョイス。
野菜不足をフルーツで補います。

DSC_0420_convert_20100929215718.jpg

昼食はミズリーナ湖のほとりのレストラン。

ここで、食事を終えた日本の別会社のツアーバスと出会いました。
北イタリアでは、ほとんど日本人ツアー客と出合っていませんが、
この時はなんだか急に親しみが湧いて、あれこれと話しかけてしまいました。

DSC_0561_convert_20100929215905.jpg

動物の毛皮や壁にたくさんツノが掛けてありました。

DSC_0549_convert_20100929215738.jpg

野菜のスープ
何でもないこの一皿が、ホッとする味でみんな美味しく頂いていたようです。
パスタでない前菜に安堵したのかも?

DSC_0556_convert_20100929215139.jpg

メインは、マスのグリル。
ローズマリーの香り、レモンをキュッと絞って。
小骨が多かったのですが、久しぶりのお魚が美味しく、キレイに頂きました。

DSC_0558_convert_20100929215802.jpg

ジェラートも、レモン系のさっぱりとバニラの2種類で、甘さも程よく◎

DSC_0559_convert_20100929215840.jpg

コルティナに戻って、レストランで夕食。

DSC_0617_convert_20100929215926.jpg

このお店は装飾にプリザーブドフラワーのアレンジがしてあったり、
リースにプレッツェルがぶら下げてあったりして、私好み。

DSC_0618_convert_20100929215211.jpg

前菜は、ハムとパイとドライトマト

DSC_0619_convert_20100929215950.jpg

今夜はピッツァなのに、パンも出されました。
カイザーはじめ、カリカリしたものやクッキーみたいな感じのもの、いろいろ。

DSC_0620_convert_20100929220013.jpg

テーブルにあるビンは、赤ワインビネガーとオリーブオイル。
サラダを注文したら、これらと塩で、自分好みのドレッシングを作るのでしょうね。

DSC_0622_convert_20100929215237.jpg

ピッツァ登場。
具は、ハーフ&ハーフで乗っています。
イタリアでは、ピッツァの耳は残す、と誰かが言ったのを聞いて、
同じテーブルの面々は具ののった中心部を頑張って食べていましたが、これもボリュームあり。
結構、残す人が多かったです。
2人で1枚位でいい感じです。
ちなみに私は、中心部を完食(お店の人に申し訳なくって・・・がんばりました!)。

DSC_0624_convert_20100929220034.jpg

お腹がいっぱい。
ジェラートは甘すぎて、1口頂いて残してしてしまいました。
今日もごちそうさまでした。

DSC_0626_convert_20100929220055.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/314-3529f4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)