花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目・世界遺産ドロミテ観光
コルティナダンベッツォ
オーストリアの南に隣接し、峠を越えれば、すぐオーストリアという距離にあります。

1956年、冬季オリンピックが開催され、
日本の猪谷千春選手とオーストリアのトニー・ザイラー選手が、
スキーの三冠王を競ってデッドヒートを繰り広げたことでも有名とのこと。

ホテルヨーロッパに2連泊。
荷物出しがない朝はゆったり気分。
明けてゆく山岳地帯の風景が気になるのか、目覚めるのも早くなります。

DSC_0422_convert_20100922232539.jpg

岩肌が朝日に赤く染まり、ベランダを飾る赤いゼラニュームにも光が当たって、
町が少しずつ目覚めていきます。
とてもすがすがしい。

寄せ植えの花たちも色鮮やか。

DSC_0431_convert_20100922232557.jpg

カーテンを開けるとこんな雄大な景色。
日本の山岳地帯でも、ちょっとお目にかかれない迫力です。

DSC_0438_convert_20100922232618.jpg

この旅2つめの湖、ドッピアーコ湖へ。
ヤナギランのピンクがきれい。
今回、一眼レフのカメラにもう1本(重たいのを承知で!)、ズームレンズも大活躍。

DSC_0466_convert_20100922232345.jpg

ドッピアーコ湖は、夏のトップシーズンを過ぎて、少々ひっそりとした感じ。
それでもキャンピングカーが多く、停まっていました。

DSC_0470_convert_20100922232639.jpg

そしていよいよドロミテ・アルプスのシンボル「トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード」へとバスが上がって行きます。

DSC_0487_convert_20100922232701.jpg

標高2000~3000mの山並みの真っ只中に到着。
Hirokoさんと「来られてよかった~!」と感激のあまり抱き合って喜びました。

DSC_0493_convert_20100922232726.jpg

駐車場横のアウロンツォ小屋(標高2,320m)から、ミズリーナ山脈を望みます。
この小屋から次のラヴァレード小屋までの往復を自由行動でトレッキング。

DSC_0499_convert_20100922232748.jpg

時期は少し遅かったものの、高山植物もまだ咲いていました。

DSC_0503_convert_20100922232808.jpg

紫色が鮮やかなトリカブト

DSC_0510_convert_20100922232828.jpg

トレ・チーメ(Tre Cime)とは、イタリア語で三峰を意味し、
  チーマ・グランデ(大峰)2,999m、
  チーマ・オヴェスト(西峰)2,973m、
  チーマ・ピッコラ(小峰)2,792m と並んでいます。
この岩峰の麓をやや弧を描くように短いトレッキングをしただけですが、
大きく1周できるトレッキングコースとなっています。

DSC_0512_convert_20100922232851.jpg

DSC_0515_convert_20100922232913.jpg

写真を撮りながらゆっくり歩いたので、時間が足りず、
ラヴァレード小屋の手前で折り返しました。

DSC_0527_convert_20100922232423.jpg

DSC_0536_convert_20100922232446.jpg

DSC_0543_convert_20100922232936.jpg

名残を惜しみつつ、トレ・チーメを後に、ミズリーナ湖へ。
昼食をとったあと、ここでも散策のひと時。

DSC_0571_convert_20100922232958.jpg

DSC_0579_convert_20100922233018.jpg

1日の行程を終え、早めにコルティナ・ダンベッツォの町へ戻ってきました。

DSC_0613_convert_20100922233252.jpg

夕食までの自由時間がたっぷりとあるので、お土産を買いに町のスーパーへ。

DSC_0593_convert_20100922233039.jpg

小さく形作られた具入りのパスタ。

DSC_0595_convert_20100922233058.jpg

DSC_0597_convert_20100922233118.jpg

どうしてもキノコ関係に目がいってしまいます。
ポルチーニ茸の水煮瓶詰め。15.7ユーロだから、結構いいお値段。

DSC_0599_convert_20100922233137.jpg

様々な紋章が描かれている建物。

DSC_0604_convert_20100922233202.jpg

ノースフェイスのお店

DSC_0610_convert_20100922233226.jpg

ちょうど週末にかけて、消防の大きなイベントが開催されるとあって、
超ロングなはしご車や、レトロな消防車、
消防署員も広いエリアから集合したと思われるほどやって来ていて町は大にぎわい。

DSC_0611_convert_20100922232513.jpg

たっぷりあった時間をほぼスーパーで費やして買ったお土産をご披露します。

DSC_0614_convert_20100922233313.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/310-34dffb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)