花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 鉄道員(1956年イタリア)
29_convert_20100822215913.jpg


今週も「午前10時の映画祭」へ。
数ある作品の中から、選ばれた50本を毎週上映してくれるなんて、
本当に素晴らしい企画。
土日の休みで都合のつくどちらかの日に、できるだけ足を運ぶようにしています。

事前に内容を調べず、真っ白な頭でシートに座ります。

鉄道員はモノクロ作品。
冒頭、駅のシーンで「ミラノ、フィレンツェ行き・・・」というアナウンスでイタリアと判り、
9月のイタリア旅行に備えて、耳がイタリア語に傾きます。

最新式の特急の運転手として働く父、サンドロ少年、母、姉、兄の一家の様子を
しっかりと描いたホームドラマです。最後には涙があふれました。

にわか仕込み中のイタリア語の「耳学習」にもなりました。

巻き舌の発音も、出来るつ・も・りになってきましたよ。

映画、バンザイ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/298-8b92a611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)