花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アウトレイジ」
IMG_convert_20100627063413.jpg

タイトルの通り「人道に反する暴力行為」の映画。
第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式参加で、成否を分けた話題作です。

北野 武監督作品を観たのは「座頭市」くらいで、本来ならば鑑賞予定ではなかったのですが・・・

会社の前部署の男性3人と私と友達、恒例の映画座談会上半期編の前に5人で鑑賞。
誰も観ていなく、後の宴会開始の時間帯に合ったもの、というのが選定理由。

キャスト全員がワル。
組の権力闘争に絡み、やられたらやり返す。
ピストルをバンバン打つのならまだしも、殺さずに深い傷を負わせる陰惨な暴力シーンには何度も目を覆いました。
1人では、決して見に行かなかったでしょう。

度肝を抜かれた後、居酒屋に5時開店と同時に入り、座談会がスタート。
映画やテレビ、本、近況、その他諸々、話題てんこ盛りで楽しい。
仕事の話抜き、年齢差を気にせず、男女で話がはずむ・・・仲間はありがたいですね。

Eさんはアウトレイジの感想を
「暴力があるかなしかの違いだけで、配役を会社の面々に置き換えてみると案外面白いかも」と。

映画の中にこんな1シーンがありました。

麻薬売買に絡んでいる中華料理店に組員2人が入って行き、雑誌を見ていた先客は物騒さに早々と店を飛び出す。

その後、イヤホーンをしゲーム機片手に入って来た客は、物騒な会話も周りの様子を察知する気配もなくゲームに夢中で、料理が運ばれてくるのを待つ。
その麺に入っていたのは・・・

平和慣れ・物の便利さ慣れしている日本。
身の周りに起きる事を、自分の五感で敏感にキャッチし対処する大切さをこのシーンに込めたのだと思えました。

話が弾み、気付くと3時間。

5月末に発売されたiPadを取り出し、色々な機能を披露してくれたEさん。
私たちもその便利さに驚くばかり。
自分でスキャニングして取り込んだ本を画面上でめくりながら読める!
電子書籍をダウンロードすればかさばる本を持たなくていいのです。
出張等移動の多いEさんには、便利なアイテムのようです。

雑多な話になりました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/266-9bb6493d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)