花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長姉の帰岡
大阪に住む姉が1週間の里帰り。
高齢の両親、父の免許返上に際してちょっと問題が起きたり、母の花の出荷を手伝う、という家族を察しての帰岡。

帰郷した翌日、姉は張り切って畑に出、その日だけで総出荷の半分近い数の花を切ったのでした。
「腰が痛くて、夜寝られんかった」と姉。
切った本数が多すぎて、深夜1時まで1人で束ねる作業をこなした母。
うれしい手伝いも誤算付き(?)。

朝6時前、荷を積みに行くと、包装紙で束ねる作業が残っていて、慌てて私も手伝いました。

子供の頃は、菊なども出荷していて、今どころの作業量ではありませんでした。
切った花を運び出したり、下葉をとったり、多少の手伝いを渋々やっていたのが、今ではもっと手伝っておけばよかったかな、と。

花の寸法を合わせ、束にするのは、母。
大人になって高齢の両親をみると、手伝いの一つも気持ち良くやりたいと思うようになって来ましたが、自分が納得するやり方でないと、母の性分にあわないようで、私たちもお任せ状態。

そんな最盛期も過ぎ、23日水曜日の出荷で今期終了。
期間中7200本のなでしこを出荷しました。
改めてその本数に驚きます。
早起きして、市場へ出荷する私の役目も、無事終了。
父も「ありがとな」とねぎらってくれましたが、今まで何十年も両親が積み重ねてきたことを感謝するのは私の方です。ありがとう。

さて、姉は1週間、手伝いの他はのんびり時間を満喫しているようでした。
毎日、畑の野菜収穫に余念がありません。

作業が午前中に終わった日曜日、様変わりした岡山駅~地下街散策へ一緒に出かけました。

100620_1414551_convert_20100624070312.jpg

駅西口、木製の大屋根の通路は、明るく開放的。
高速バスや空港行きのバスもこの西口階下に移動し、駅改札からのアクセスが非常によくなったと聞きます。

100620_151334_convert_20100624070338.jpg

オープンしたばかりの駅地下街の一角、ペスカ。
管理運営会社の関係なのか、お祝いのスタンド花に豊川悦司、小倉優子、津川雅彦、千住 明、中丸三千代・・・などなど、芸能人からの名前が。

不況の時代、出店先に苦慮したらしいが、若い世代向けの衣料、小物関係のお店が華やかです。
ジェラートショップ、癒しのサロンなどもありました。

その後、エキナカのスーパーや高島屋の地下などを散策し、大阪の近所へのお土産さがしや食材など、姉妹であれこれ見て回るのが楽しくて、時間があっと言う間に過ぎて行きました。

実家から北長瀬駅が近いので、次姉に送り迎えしてもらい、電車1駅の移動さえもちょっぴりお出かけ気分になって、ゆったりした日曜を満喫しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/264-824e1145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)