花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際スピード郵便
DSC_0001_convert_20100603213548.jpg

ニュージーランド在住のTさんにマヌカハニーをはじめ、いつも何かとお気遣い頂いているので日本のものを何か送ろうと考えついたのが、海苔。

先日お会いしたMさんのツテで、地元ブランドの海苔に決めました。
ここの海苔は、Y山、S子、O屋など大手との取引もあるそうです。
日本有数の海苔の産地が、こんなに身近にあったとは。

ところが、手配をお願いしたところ、イベント等で大好評でなんと、1年間の在庫がすでにないのだそう。

それでも私の話を知ったMさんが、お知り合いに分けてもらい、届けてくださったのには、とても感激しました。
Mさん、本当にありがとうございました。

この写真の海苔を2袋ずつ・・・だけでは何だか足りない気がして、
「葉とうがらしのつくだ煮」と「やまめの甘露煮」を追加。
早速、発送できるように準備に取り掛かりました。

海外へ荷物を送るのは初めてなので、どの方法で送るのがいいのか分からず、
岡山中央郵便局でいろいろ聞いて、国際スピード郵便というので出すことに決めました。

手紙を同封する・しないで料金が変わってきたり、
船便だと2~3ヶ月かかります・・・など、選択肢がいくつかあります。
安くても時間がかかりすぎるのは避けたいし、これだと手紙も同封でき、エアラインフライトで約1週間で届くそう。

800gまでの重さで¥2040
第一関門はクリア。

ところが、出荷伝票やインボイス(送り状)に「内容品の詳細な記載」という欄があって、英語またはフランス語で記入とある為、その日は荷物と伝票類を持ち帰って出直すことにしました。

辞書で調べながら、書いたのがこれ。

味付け海苔 : seasoned laver
焼きのり : toasted laver
ヤマメの甘露煮 : flatfish boiled in sweetened soy sauce
葉とうがらしのつくだ煮 : leaf cayenne pepper boiled sweetened soy sauce

オセアニアへ荷物は、禁制品のチェックが厳しいと聞いていますが、これらはたぶん大丈夫なはず。

ささやかなまでの品ですが、無事にお手元に届きますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/256-ca50d9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)