花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし
IMG_convert_20100518222215.jpg

親戚筋から招待券を頂いて、日曜日、母と観劇会を楽しんで来ました。

日本香堂が毎年、愛用者に無料で招待してくれるというもの。
しかも、お弁当とお茶、お土産のセラミックポプリまで付いて!

お天気に恵まれ、新緑の美しい石山公園でお弁当を頂いた後、正午開演の席に着きました。

一部はバラエティーショーで、演歌、女流講釈、漫才を楽しみ、
二部が狐狸狐狸(こりこり)ばなしというお芝居です。

出演は、水谷八重子さん、松村雄基さん、宮川 浩さん 他。

男女の色恋話から、やがて亭主を毒殺し・・・ときな臭い展開になるのですが、それを面白おかしく演出しています。

松村雄基さんは、その殺される亭主・伊之助役。
元上方(歌舞伎)の女方で、今は手拭い屋で食事・洗濯と家事をすべてこなして、酒好きで、しかも生臭坊主と不貞の仲にある女房・おきわ(水谷)を愛してやまないという役どころ。

狐狸狐狸とあるように、キツネとタヌキの化かし合いでクライマックスを迎えるのですが・・・

松村雄基さんといえば、硬派な役というイメージ。
しかし、この舞台では、女方の雰囲気を残した物腰やユーモアあふれる演技で新たな一面を見せてくれます。

また、終了後に水谷八重子さんが舞台で挨拶された中で「松村さんは役者としての体力作りを欠かさない」と紹介されました。
ご本人は、舞台当日の朝、旭川~百川沿いにぐるっと約10キロをランニングされたのだそうです。

会場から会場へ、日ごと移動し全国を駆け巡っている中で、体力作りに岡山の地を体感して頂けたことは、とてもうれしく思いました。

真摯な役者・松村さんの今後の活躍に注目です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/245-d7f5a6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)