花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いと別れの季節
DSC_0056_convert_20100410203850.jpg

4月、私の勤める会社にも新入社員が入り、研修をしている姿を見かけた。
また、組織改編により新しい部署に移った本社の女子社員数名が、製品知識を学びに来ていたりと、賑やかな週だった。

それとは反対に、部署統合により契約や派遣社員が契約打ち切りになったり、社員でも家庭を持っている女子は、転勤ができないことで会社を辞めざるをえなかなったりと厳しい状況が増えている。

私が今の部署に移った時も前任の派遣社員が辞め、その後、四国が統合し、そこの派遣社員も辞めなくてはいけなくなって、心苦しい思いで引き継ぎをした。

金曜日の夕方、職場に思いがけない人から電話がかかってきた。
本社にいる契約社員の女性からで「今日で退職なんです」と。

彼女とは、以前の部署で工業所有権の書類を提出していた先の部署であるほかは、たまの電話の取り次ぎで朗らかな顔が浮かぶようにいつも応対してくださって、人柄はとても良い印象をもっていたが、お会いしたのは1度という、ささやかなつながりだけだった。

その中で、かつての私の仕事に対して感謝のことばを下さり、親しみを覚えてくださったとかで、退職の電話をくださったとのことだった。

私は、その1本の電話にとても感激した。

ついつい話がはずみ、旧姓が私の苗字に似ていることや、アルバイトの時からすると17年勤務していたとのことも初めて伺った。
こうした人柄もよく、ベテランの人が辞めざるを得ないのは、本当に残念に思う。

また、定年退職しましたというお葉書も届く季節。
ご指導賜った方たちが、ここ数年で大勢退職を迎えているのも心さみしいものがある。

お礼状をしたためようと思う。
スポンサーサイト

コメント
新しい始まり
別れ…それは新しい始まりだと思います。

私も会社を去って数年ですが、お別れしていないですよね。

人の環が新しく拡がる季節…それが春だと思うのです。
[2010/04/14 08:18] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]


そうですね。
思えば不思議なご縁です。
春は新しい芽吹き、秋の紅葉は新芽へのステップ・・・自然のサイクルと同じです。
[2010/04/18 10:10] URL | たかつか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/228-53d1378b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)