花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット・大山祇神社
千光寺公園を下り、ランチを食べた後、しまなみ海道を走り大三島へ。
生口島と大三島をつなぐトラス橋・多々良大橋。
ここ大三島からは愛媛県となる。

DSC_0083_convert_20100405074835.jpg

本日、もう一つの目的地、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ到着。
来たいと思っていたパワースポットを2か所も訪ねることができ、有意義な休日。

鳥居をくぐると、新しい木肌が眩しく、完成を間近に控えた総門が輝いています。
まだ工事中の柵がしてあり、門の脇を通って、境内を奥に進みます。

DSC_0086_convert_20100407225821.jpg

広い境内の正面にひと際目立つ大きな楠。

乎千命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき) は樹齢2600年、根周りが20mもある国の天然記念物。
ほこらのような空洞がありながら、今なお枝葉を大きく蓄えた姿は、訪れる人を懐深く迎え入れてくれるように見えます。
このほかにも歴史ある大きな楠がたくさんあり、古木からパワーを感じることができます。

DSC_0098_convert_20100405075001.jpg

DSC_0091_convert_20100405074915.jpg

天照大神の兄神にあたる日本建国の大神、大山積神(おおやまつみのみこと)を祀り、
山の神、海の神、戦いの神として古くから朝廷や武将の尊崇を受け、日本総鎮守の号を与えられているという。
瀬戸内海の一つの島に、このような荘厳な神社があり、訪れることができて感慨ひとしお。

DSC_0092_convert_20100405074940.jpg

境内の隅に狛犬が。
工事の関係で一時移動しているのでしょうか。

正面から「あ・うん」の狛犬を一緒に見られるのも、珍しくていいですね。

DSC_0100_convert_20100407225845.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/227-5e2f3d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)