花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大糸線・キハ52
120px-Kiha52-156.jpg

明日からのダイヤ改正で各地の電車のいくつかが、運行しなくなるというニュースをしていた。

信州の南小谷~糸魚川を結ぶ大糸線の「キハ52」もそのひとつ。

今、流行りの「鉄子」でも何でもないけど、電車の旅は好きだ。
大糸線はその昔、よく乗った。
当然、このキハ52にもお世話になった(と思う)ので、ニュースを見ながら感慨にふけった。

スキーをしに白馬八方尾根まで、多い時でシーズンに2~3回、よく滑りに行っていた。
「シュプール号」という夜行のスキー専用列車も利用したけど、
新幹線、特急、と乗り継いで、大糸線にガタゴト揺られていくのも好きだった。
北アルプスの懐へ入っていくという景色の移り変わりが、なんとも言えずドキドキしたものだ。

そこには、会いたい人もいた。

スキーをしなくなって久しい。
気ままな旅も、ここのところご無沙汰している。

また、電車に乗って出かけてみようか。
スポンサーサイト

コメント
懐かしの大糸線
私も学生時代に大糸線のお世話になりました。
天文同好会の会合がよく付近で開催されたためです。
自作の天体望遠鏡を担いで、毎年のように訪れていました。
もしかしたら、高塚さんともニアミスしていたかもしれませんね。
[2010/03/16 10:29] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]

自然に恵まれた場所
そうなんですね。
自作の天体望遠鏡とは、すごいです!
そのような機材を持ち込んでの観察は、
一段と星もきれいに見えたでしょうね。
白馬村、懐かしい場所です。

[2010/03/16 22:26] URL | たかつか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/218-c72b09ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)