花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保先生セミナー
DSC_0014_convert_20100208212920.jpg

花一途イベントの翌日は、お花の学校「花阿彌」主宰の久保数政先生のセミナーが、オルガホール会議室でありました。
ドイツ・エッセンで開催されるお花の国際見本市「IPM」に毎年、参加しておられ、この土日のイベントにドイツから帰国されたばかりで岡山に駆けつけてくださいました。
3年前、私もドイツツアーに参加させて頂いたことがあり、この時期になると思いだします。

作品制作の前に、トレンドや方向性といったお話をわかりやすくお話くださいました。
また、先生が取り組んでこられたシェーマ(造形一覧表)に沿っていれば、「作る時」「見る時」にその作品がより理解しやすくなるとのことで、基本を理解し身につけることを改めて大切に感じました。

最初の作品は、プリザを使ったスタイリッシュな作品。
金づちとペンチを使って、焼きワイヤーを木の台にトントンと打ちつけていく、ちょっと工作的な作業。
プリザアレンジは、器に平面的にアレンジするものが多い中、発想を変えていけばこんな作品もできるんです。
ディスプレイにもいいですね。

DSC_0031_convert_20100208213045.jpg

生花の作品は、麦を使って形を作り、ポピー、ムスカリ(球根付き)を入れていくというもの。
やっぱり、生花はいいな!

DSC_0027_convert_20100208213005.jpg

最初はつぼみだったポピーがほんの数十分の間につぼみの殻がほろりと二つに割れて、蝶の羽が広がるように花びらが開いていく様子は、とても生命力を感じます。

土日のイベント・セミナーで、生花の技術をもっともっと高めたくなりました。
やっぱり、好きなものは自然と心が求めているものなんですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/199-45cbd557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)