花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄島~倉敷へ
鴨方の帰り道、寄島漁港へ寄って牡蠣を買おうかどうしようか迷い・・・結局、買わず。
10軒くらいのお店が軒を連ね、水揚げしたばかりのたくさんの牡蠣の汚れを一つ一つきれいにする作業をしていました。

殻付き牡蠣(大)5キロ¥3000、(小)¥2000で、どのお店も共通価格でした。

DSC_0913_convert_20100111213741.jpg

倉敷美観地区へ。
岡山に住んでいると、近すぎてめったに行かないんですが、

DSC_0922_convert_20100111213953.jpg

おいしいものブティック「平翠軒」と
その2階にあるギャラリー「破”流知庵(ばるちあん)くらしき」を訪ねてみたかったのでした。
→行ったことがなかったので。

DSC_0915_convert_20100111213842.jpg

噂にきいていたとおり、日本はもとより海外のちょっとした美味しいものが、店内にひしめき合っていました。
ご主人がひとつひとつ吟味して店頭に並べていることが、手書きの商品紹介カードに添えられたコメントでよくわかります。
レジで支払いをする時にも、ご主人が商品の保存や食べ方など、ポイントを伝えている様子が、より品物に対する愛着を感じさせてくれました。

DSC_0914_convert_20100111213814.jpg

2階のわがまま空間へ。
カフェと思ったらギャラリーがメインで、お茶をしたい人は1階でコーヒー券¥300を買い注文するというシステムでした。
奥のカフェスペースの窓からは、美観地区の家並みが眺められます。

先日の御園旅館と、今回のばるちあん、倉敷の和カフェを訪ねると気持もゆったりとしますね。
今度はどこ行こ~~。

DSC_0916_convert_20100111213906.jpg

DSC_0918_convert_20100111213928.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/179-f9a140bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)