花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立天文台 岡山天体物理観測所
3連休の初日、友達とドライブで鴨方町にある天文台へ。
小学生の頃に行ったかなあ・・・竹林寺山天文台という親しみやすい名前で覚えていましたが、
正式には「国立天文台 岡山天体物理観測所」というんですね。

その敷地内に岡山天文博物館があり、プラネタリウムと4次元デジタル宇宙シアターを見ようとお出かけしたのでした。

竹林寺山の頂上に立つドーム
ここには国内最大級188㎝反射望遠鏡があります。
DSC_0905_convert_20100111213518.jpg

残念ながら今では2番目の大きさらしいですが、それでも131億光年までの観測記録があるそうで、竹林寺山の上でとてつもない観測をしていることを改めて知りました。

ガラス越しに見ることができる188㎝反射望遠鏡
DSC_0904_convert_20100111213450.jpg

私たちは、博物館で太陽観測を体験。
太陽のプロミネンス(太陽の表面で爆発的にガスが吹き上げる現象)を初めて見ました。

プラネタリウムは、
冬の星座紹介のあと「ブラックホールの不思議」という冬番組が組まれていて、専門的な内容を分かりやすく説明してくれます。
4次元デジタル宇宙シアターは、
立体メガネをかけて太陽系から宇宙の果てに至るまでの星や銀河の誕生・構造を立体映像として楽しむことができます。

DSC_0901_convert_20100111213359.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/176-fdbb35e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)