花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都2
京都散策2日め、スタートは清水寺。
世界遺産!
行ったことないので、昨日の筋肉痛も気になりませ~ん。
しかーし、京阪・清水五条駅で降りると
清水坂観光Pまで100円で行ける期間限定の京阪バスが待っていて、
ここはちょっと楽をして、バスに乗っちゃいました。

清水坂は人でいっぱい。
途中、お漬物や生八橋試食の寄り道をしながら、坂をあがると朱色の仁王門が目の前に現れました。
あ・うんではなく、あ・あの狛犬もいます。
DSC_0648_convert_20091203215632.jpg

山全体が、赤・黄・緑で描かれた絵画のようです。

DSC_0655_convert_20091203215653.jpg

敷地内に縁結びの地主神社(じしゅじんじゃ)があり、芸事上達祈願に今いくよ・くるよさんのお名前もありました。
縁結びが叶った人の御礼の名前札が張ってあったりして、効き目がありそうな感じ。
姉は、娘2人の良縁を深々とお願いしておりました。

DSC_0662_convert_20091203215717.jpg

ついでに私も!良いご縁がありますように。
水晶を持った大黒様。
DSC_0666_convert_20091203215735.jpg

京都市内が一望できる清水の舞台は、すばらしい!
眼下の紅葉も真っ盛り。
来てよかった!!

DSC_0673_convert_20091203215758.jpg

紅葉のトンネルをゆっくり歩き、清水の舞台を支える木組みを仰ぎ見ながら改めてその技術に圧倒されました。

DSC_0696_convert_20091203215818.jpg

産寧坂。
春の枝垂れ桜もいいでしょうね。
産寧坂のイノダコーヒーを右折し路地に入った先にサスペンス作家・故 山村美紗さんの大きなお宅があります。
玄関には胡蝶蘭の花々が飾ってあり、正面に美紗さんの大きなお写真が飾ってあります。女優の山村紅葉さんは、ここで暮らしていらっしゃるのでしょうか。
そしてそのお宅の隣には、親睦のあった西村京太郎さんのお宅。
こちらはすでに売家になっていますが、表札がそのまま残してあります。
知ってる人は知ってるんでしょうが、観光地図には載っておらず、姉夫婦にとってはちょっとしたご自慢の隠れ情報のようです。

DSC_0704_convert_20091203215941.jpg

この後、二年坂~ねねの道~知恩院と観光は続きます。
スポンサーサイト

コメント
心が洗われるような
…美しい紅葉、美しい文化財ですね。
かなり歩かれたようですが、素晴らしい写真も沢山、思い出も沢山残りましたね。

今年もあと残り僅かになりました。
お疲れもたまっていらっしゃることと思いますが、お身体に気を付けてくださいね。
[2009/12/09 23:14] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]

秋は短いですね
ありがとうございます。
お出かけ時は元気モリモリですが、何もない休日はグータラ状態で・・・
これが疲れなのか、年齢のせいなのか。
ま、こんな時もあるさ、で過ごしています。
渡辺さんもクリスマス、年末年始、体調に気をつけてお仕事がんばってくださいね。
[2009/12/14 23:36] URL | たかつか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/170-c497c129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)