FC2ブログ
花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

紅葉の京都1
会社の仕事がだいぶ落ち着いてきたにもかかわらず、夏の疲れがでたのか
11月3連休は気力・体力に張りがなく家でごろごろ・・・どうしたっていうの・・・私。
ま、こんな時期もあるのかな、と過ごしていました。

で、急に京都の紅葉が見たくなり、大阪の姉に都合を聞いて、
急きょ会社のお休みを1日貰い、3日間の京都旅に出かけたのでした。

こんな時、枚方市の京阪沿線に住む姉宅は、最高に便利。
ハイシーズンの京都で2日前に宿なんて予約できないでしょうから。
おねえちゃん、ありがと。

姉宅に荷物を置き、お昼を食べて午後からお出かけ。
今までアジサイや蓮、ヤマブキなどのお花を見に京都のお寺を訪ねたことはあっても、
紅葉の観光地真っ只中へは初めてで、結構これがわくわくするんですね。

まずは、東福寺。
向こうに見えるのが通天橋、ここから見る2000本の紅葉は圧巻ということらしいですが、
通行料¥500ということで、「こっちから見たから、ええよな」と姉。
これから後、いたるところで入場料がバンバン必要となってくるので、
はしょっていくことも必要、とのこと。さすが主婦。

DSC_0573_convert_20091203215245.jpg

次に蹴上駅まで行き、インクライン沿いを歩き、無隣庵(むりんあん)へ。
ここ山縣有朋(明治時代の政治家)の別荘の1室で、山縣らが日露戦争開戦を決断したのだそうな。

無隣庵のとなりにあの有名な料亭「瓢亭」の暖簾が!いつかはお食事してみたい。

琵琶湖疎水の話を聞きつつ、南禅寺へ。
「サスペンスドラマなんかで、よく出てくる赤レンガのアレ、水路閣って言うんよ」
琵琶湖疎水の支流が流れていて、お寺の敷地内に古代ローマの水道橋を模した建築物があるのが、
とても美しく感じました。

DSC_0598_convert_20091203215311.jpg

次に永観堂へ。
ここはもう、みごとな紅葉・黄葉で、写真を撮るのにどれだけ立ち止ったことでしょう。
入場料¥1000でも入る価値あります。
珍しい「みかえり阿弥陀如来像」が、優しい微笑みで待って下さってます。

DSC_0607_convert_20091203215352.jpg

観音様とか仏像、曼荼羅絵とかそういうものに惹かれる私。

DSC_0614_convert_20091203215423.jpg

奥には多宝塔も見えますが、そこまでは行きませんでした。

DSC_0616_convert_20091203215446.jpg

イチョウの葉が黄色いじゅうたんになって、紅葉と美の共演をしています。

DSC_0620_convert_20091203215509.jpg

三条駅まで戻り、Shuhari六甘(しゅはりろっかん)で、遅いティータイム。
ここにもライトアップされた紅葉と青いLED装飾、輝くお月さまがとてもきれいでした。

DSC_0634_convert_20091203215528.jpg

日暮れになってもまだ、てくてくと祇園白川を散策。
辰巳大明神。
芸事の神様にお参り。

DSC_0635_convert_20091203215549.jpg

四条駅まで歩き、四条河原町の阪急百貨店の南路地にある「村上重」で姉が気に入っている千枚漬を買い、
先斗町の途中で引き返す予定が、どんどん進んで・・・結局、また三条駅へ戻り、ぐるりと1周。
こんなに歩いたのは久しぶりで、足も痛くなりつつあり、お腹も減って帰宅の途に着きました。
(本当なら先斗町あたりで、晩御飯といきたいところですが、なにせ主婦が一緒で)

DSC_0642_convert_20091203215608.jpg
スポンサーサイト




コメント
おかえりなさい
久しぶりのお休み、素敵なご旅行だったようですね。
またブログを楽しみにしています。
[2009/12/01 08:09] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]

リフレッシュしました
3日間、歩きっぱなしでしたが、紅葉の京都を堪能しました。
写真もたくさん撮りました。
一部ですが、見てくださいね!
[2009/12/03 22:27] URL | たかつか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/168-36cf9f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)