花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30.最終日、アムスの朝
2013年5月11日、今日でオランダ滞在もおしまい。
午後の便で帰国の途につきます。
前半2泊、後半3泊、お世話になったアベニューホテル。
駅に近く、価格の安いホテルを希望していたので、ロビーもこんな感じです。
後半にチェックインした半地下の部屋は、照明が薄暗く、未明に若者の騒ぐ声が路上から聞こえたり、空ビンをダストボックスに捨てるガチャガチャ音が響いたりと、あまり環境の良い部屋ではありませんでした。
それでもまあ、立地と価格を考えるとこんなもんなのかな、と言う感じです。
それ以上にHirokoさんとの初自由旅行、アクシデントはいろいろありましたが、満喫できたことに感謝です。

DSC_1119_convert_20130829073803.jpg

レストランで、モーニング。

DSC_1118_convert_20130829073744.jpg

平日には、焼きたてクロワッサンが並んでいたのに、土日は無いようでした。

DSC_1117_convert_20130829073719.jpg

ダムラックへ抜ける路地。
ウィンドウに美味しそうなパンが並んでいるお店を横目に見ながら、この道をよく利用しました。

DSC_1120_convert_20130829073832.jpg

ダムラックの通りを少し南下した停留所からトラムに乗り、ウェテリング広場で下車。
今朝のお天気は今一つの曇り空。
そんな中でも、緑は美しく、緑地帯にはたくさんのチューリップ。
その色合いが、なんともいえない鮮やか!

DSC_1123_convert_20130829073853.jpg

DSC_1124_convert_20130829073913.jpg

春のオランダはやっぱりチューリップ。
観光地以外にもたくさんハッとする光景に出合えます。

DSC_1125_convert_20130829073931.jpg

乗り換えて、アムステルダム国立博物館に近い停留所で下車しました。
旅行終盤になってトラムに慣れてきたので、もっと利用して隅ずみまで訪ねて見たいという思いがわいてきます。離れがたいなあ。

DSC_1128_convert_20130829073949.jpg

9時オープンの30分前に着くと、すでに行列ができていました。

DSC_1129_convert_20130829074007.jpg

オランダパスの最後のチューリップチケット1枚を使い、アムステルダム国立博物館に入場します。

DSC_1132_convert_20130829074026.jpg

10年がかりの大改修を今年4月に終えたばかりなのと、土曜日ということもあってか、行列はどんどん延びていきます。

DSC_1133_convert_20130829074044.jpg

オープンすると行列はすんなり進み、博物館に入れました。

DSC_1135_convert_20130829074103.jpg

が、広いのでどこへ行けばいいのか…ウロウロ。
インフォメーションで尋ねると少し待たされた揚句、チケット購入窓口を示されました。
どうも不安なので、チケット購入窓口の近くにいた男性係員に尋ねると別の方を示され…とスムーズにいきません。

DSC_1138_convert_20130829074124.jpg

結局、チケット購入窓口の行列に並びチューリップチケットから入館チケットに無事交換することができました。
ここで館内の展示パンフをくれるのですが、残念ながら日本語版はなく、英語版をもらいました。

DSC_1139_convert_20130829074142.jpg

スポンサーサイト